医学部専門予備校と普通の予備校の違いってなに?経験を元に解説します。

後悔をしても仕方がないので私は必死で


それは、そこで行われている授業は、過去問で勉強をしていたからです。特に私は私立の大学を目指していたので、問題もクセのあるものが多いのです。クセのある問題を解くだけではなくて、こういう解き方をしたら簡単にスピーディーに解くことができるよ、ということも教えてもらいました。そのため、かなり勉強も効率よくできました。私は現役のときに受けた試験に出ていた問題もたくさん解きました。実際に私が間違えてしまった問題も、解き方を教えてもらい、なぜ間違えてしまったのかすぐに理解できました。かなり効率のいい勉強ができていて、ここに通ってよかったと心から思いました。なぜ現役のときからこのような専門の予備校に通わなかったのかかなり後悔もしました。でも、後悔をしても仕方がないので私は必死で頑張りました。医学部専門の予備校には、同じように医学部を目指している人がたくさんいました。



---Menu---
①普通に勉強をしていれば簡単に合格できると考えて
②後悔をしても仕方がないので私は必死で
③合格したい大学を受験する際の注意点